梅雨の晴れ間の6月17日

築地本願寺に行ってきた。 わたしの父方は浄土真宗(本願寺派)ではないのだけれど、母方の実家が浄土真宗で、親戚もほぼすべて浄土真宗、住んでいた町も9割がた浄土真宗のお寺の檀家という環境だったので、浄土真宗とは縁が深い。 わたしはその母方の実家…

無人島に1冊だけ持っていく本じゃないけど、

自粛要請中に読む本。 この二冊を図書館閉館前に借りていたのはよかった。 「新約聖書」 田川建三・訳 作品社 「内山節と読む世界と日本の古典50冊」 内山節・著 農山漁村文化協会 図書館が返却と予約だけ再開したのでそろそろ返却しなくてはいけない。 う…

そして、わたしがボーイをしていたそのホテルなんだけど、

今はもう無い。 いつ無くなったのかと、ネットで調べても出てこない。 ひとつ、そのホテルが解体された年を調べていたブログがあって、それによると、建物が解体されたのは1990年らしいとか。 なんだか最後はタブー視されていたような感じなのだ。 ネッ…

さて続きを書こうかなと思って、

前回の日記でお借りした動画を見ていると、Sデパート火災で亡くなった人たちの遺体を安置したお寺のご住職が、 「新緑になると思い出しますよね・・・。」 と話しておられて、 え?新緑?ではこの季節だったのか、と思って、ウィキぺディアを見てみると、 ナ…

前の続きなんだけど・・・

わたしがホテルでアルバイトを始める3年前に起きたSデパート火災。 これについてわたしはほとんど知らない、わからない、 というか、SデパートがM社長の会社の所有だったことさえ知らなかった。 ホテル内でそのことに触れる人はいなかったし、M社長にもまっ…

しかし、ほんとうに楽しかった思い出なんて

胸の奥にそっとしまっておくもので、文章にしたり他人に話すものではない、 ということに気づいた。 文章はピリッとしないし、他人に自分の幸せ話などしてもいやがられるだけ。(笑) いや、ほんとうにそのホテルでのアルバイト時代は楽しかったから。 仕事…

日本人はチップを渡したり受け取ったりすることに

抵抗があるというのだけれど、WHY(ホワ~イ)?どうして? それって日本人が単にケチなだけ、 あるいは官僚主義に完全に毒されているからではないだろうか? ん?それって乞食(こじき)さん※みたいじゃん、かえってサービスをする人をバカにしているんじゃ…

眠いのだけれど眠れない。

そんなちょっと嫌(いや)な状態のまま、昔の記憶をたどっている。 いま思い出しているのは、前回も書いたホテルのボーイ時代のこと。 。 そのアルバイトをはじめて2、3週間経ったくらいの時だったかな、 その日は夜勤で早朝5時前、ロビーにいるのはわたし…

曇り空の下にひびく

区役所からの、外出自粛の放送。 [http:// :title] ということで、引きこもり。 テレビは相も変わらず。 つまらないのでほとんど見ない。 もっぱらネットだけれど、こちらも入ってくるニュースは、絶望的なものばかり。 夢もチボーもない。 夢もチボーもない…

きょう配信されたリテラさんの記事。

https://lite-ra.com/2020/04/post-5358.html ドケチファシストとは言いえて妙(みょう)。笑 わたし的には関西風にアレンジして “どけちファシスト“ といきたい。 1ヶ月ほど前に前を通った居酒屋さんのマスコットパンダ? 昨日見ると、 「やってらんねーよ…

今日で2020年の3月も

終わり。 パソコンの「フォト」を開くと、「この日」とあって、こんな写真がUPされていた。 7年前の2013年3月31日に撮ったものだった。 満開の桜と海棠(カイドウ=ハナカイドウ)。 桜は小石川から後楽園まで歩いて行く途中で写したものだと思うけ…

「経済的に追い詰められる国民への政府、自民党などの

対応について感じたことなどは、日記「ひぐらし無常」に書きます。」 と書いたので、書きます。(笑) ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// これに関しては、いまネットですぐれた記事、ブログ…

昨夜TBSのnews23を見ていたら

番組の終わりに、 女性キャスターが(小池都知事の“感染爆発の恐れ“発言で?) 「スーパーなどから食料が(爆買いで?)無くなっているようなんですが」 と、男性コメンテーターに意見を求めると、 ここぞとばかりにコメンテーターさん、笑顔で 「いやまった…

夜。さて風呂に入って

その後(あと)に、 クエン酸と重曹で作った炭酸水を飲んで、リステリンして寝よう、と思っていたら、 たまたま見ていたフジテレビのMr.サンデーの画像にくぎ付けになってしまった。 ダイヤモンド・プリンセス号で働くスタッフの「日記」を映像化。 フジ…

ウィルス禍。われわれ庶民がいくらじたばたしても

政治家さんや官僚さんがあれではどうしようもないんじゃないの~? ということで、 少しの間、頭を空っぽにして心を穏やかにしようと、 おとといの午後、 近場にある小さな「自然公園」に行ってきた。 いかにも東京的な生気が薄い貧相な木々だけど、(笑) や…

二月の半ばだというのに、

最近、奇妙に暖かい。 今夜もなんだか春の宵(よい)のよう。 もうすぐ春一番が吹くのではないか?と言う人もいる。 少し前まで枯れはてた冬の光景だったのだけれど、 ここ数日で木々は芽吹き 梅の花も咲き始めた。 もう厳しい寒さのぶり返しはないのかな? …

朝からずっと雨。

昼は手がかじかむほど寒かったけど、日が暮れると、寒さが緩(ゆる)んだ。 公園の中を通る道を歩くと大きな水たまりができていた。 関東の北部は大雪。 西日本は晴れで強い風が吹き、大阪はぽかぽか陽気だったとか。 ヘンな天気。 人間がアホだと天気までア…

2020年1月11日。

雲一つない夜空に輝く月。 少しまぶしいほど光が強い。 満月かな? と思ったけど、やや形がいびつ。 帰って調べたら満月は昨日だった。 満ちて欠けゆく月。 日本みたいなものか? やはり月は、これから満ちて行くぞー的な三日月くらいがいい。 黄金に満ちた…

あっという間に今年ももう12月下旬。

去年の年末がついこのあいだのことのように思えるのに。 年の暮 財布(サイフ)の底を 叩きけり 子規 うーん、わたしもなんだか今年は苦しい。(笑) 去年はちょっぴり余裕だったんだけどなァ。 消費税が増税になり、物価も上がっているとなれば、生活が苦し…

このところ、すごい早さで

時が過ぎていく。 90歳まで生きようが100歳まで生きようが、この調子では、あっという間なのではないだろうか。 ということで、 どんな死に方がいいかなー? なんて考えることが時々ある。 このあいだ、長い付き合いの知人女性にそんな話をして、 「いよ…

晩秋から冬へ

この冬は寒くなりそうだ。 とんでもない大雪もあるかも。(byカメムシ) ちなみに、いちばん左の画像の木の下にあのカブトムシの「お墓」がある。 わたしは今ではテレビのニュースはTBSのnews23しか見なくなっているのだが、 その番組で昨夜、中曽根元…

何を食べたら良いのかわからず、

おなかペコペコな日曜日のお昼。 というのが、肉や魚をほとんど食べず、つらいほどに食事に注意していたにもかかわらず、また痛風がやってきた件で、 いくら最近少しずつ魚や鶏肉を食べ始めていたとはいえ、 その程度でこれはないでしょー、 ということで、…

今日11月12日は満月。

いい月だった。 帰宅して押し入れの整理などを少しやっていると、武谷三男・著「危ない科学技術 - 明日あなたの隣で起こる悲劇」(青春出版社・2000年4月刊)という本が奥から出てきた.。 武谷三男さんというのは、湯川秀樹さんなどとともに研究をして…

あのカメムシ。

どうやらわたしの干し物を雨宿り場所と決めたよう。 台風が過ぎた後の雨の日にも来たし、この間の「追い打ち豪雨」の時も一日前から来て、風雨に備えていた。 左側の写真がの雨の日(台風19号と21号の間)で、右側がこのあいだの「追い打ち豪雨」(台風2…

台風一過。次の日はよく

晴れた。 空気が澄んで、 西方の遠くの山々が切り絵のように暗紫色でくっきり見え、街路や公園の緑も鮮やかで、子どもの頃の田舎の景色、色彩を思い出したほどだった。 しかし、台風の進行方向では被害が拡大中で、犠牲者も刻刻増えていっていて、 空は晴れ…

台風19号通過中。

もうすでに死者が出ているらしい。 なんだか最近は台風や地震があるたびに犠牲者が出ているような気がする。 さっき少し揺れたので、「風」?と思って驚いたが、どうやら地震だったらしい。 大型台風に襲われている最中に地震なんて、いったいこの国はどんな…

香港でのデモ騒ぎ。

日本における安倍自公政権への抗議行動はほとんど無視したメディアが、さかんに報道している。 デモの側に立って。 しかし、それを見ても香港社会の実情は何もわからない。 わたしは日本なみ、あるいは日本よりむごいといわれる香港の貧富の格差はどうなって…

明日から消費税がまた上がる。

今日は増税前の買い出しで、どのお店も大変な人出だったとか。 生活を守ろうとする人々の必死の思いが伝わってくる。 世界でも最悪級の「格差」の国で、さらに逆進税を増税。 そしてそれに合わせて福祉は削減。 いやな国になったものだ。ほんとうに。 いまの…

このあいだ、ハトにエサをやらないでください、とか

ネコにエサをやらないでください、といった、 お役所の看板?がやけに目立つ都内某地区を歩いていると、 わたしの行く少し前を猫が横切った。 猫はそのまま何処かに行くのかと思えば、道路わきの花壇にいる。 わたしが花壇の前で立ち止まると、逃げもせず、…

カブトムシ、ついに死亡。

どうも13日の急激な?気温の変動にやられたようで、14日はいつもの半分ほどエサを食べたけれど、15日には全く食べなくなって、 そして、その15日の夜8時頃、わたしが帰宅すると、木の枝などがあるにも関わらず、仰(あお)向けになって弱々しくもが…