昨日5/1は某区の中央図書館へ。

閉館は20:00 18:00を過ぎて 行ったので、読みたい新聞や雑誌などを読んで、残った時間で今関心を持っているテーマ(あえてココには書かない)に関係していそうな本を「大急ぎで」さがして借りる。 が、帰ってサッと目を通すと、借りた3冊の本はす…

昨日のわたしのブログで、ちょっと引っかかる

表現があったようなので日記でフォロー。 問題の表現は、〔「カネ」と「女」は ~ むしろ「悪党」についてまわる ~ 」〕 という部分。 女性をモノのように表現していると受け取られても仕方ない? ・・・・たしかに しかし、これがニッポンの現状じゃないだろ…

肉や魚をまったく食べなくなってから

痛風には一度もなっていない。その気配もなくなった\(^-^)/ 蛋白源は卵と牛乳と豆腐などの大豆食品。 牛乳は低価格・低脂肪の加工乳で豆腐も格安豆腐なのだが、ただ卵だけは高価な「平飼い」表示のある卵か、有精卵(有精卵=平飼い)のみ。 一食だい…

もうすぐ日付が変わるけど、今日4月20日は

アドルフ・ヒトラーと、日本では主にマルクスの「ルイ・ボナパルトのブリュメール十八日」で知られている?ナポレオン3世の誕生日だった。 どちらも社会主義者を弾圧した。 「ルイ・ボナパルトのブリュメール十八日」といえば、まず第一に頭に浮かぶのは 「…

14日の地下鉄の件で

営団地下鉄ってどんな会社なのかな?と興味をもって少し調べると、 正式名称は「東京地下鉄株式会社」。いちおう「私鉄」にはなっているけど、国と都が大株主。 そして国と都の天下り会社で、役員報酬は約1870万円。とか。 つまり、私企業に見せかけた、…

国会前に行ってきた。

いやー、疲れた~。。。あれだけお巡りさん見るとさすがに疲れるわーーー \(^。^;) なんか今日はフリーで来ている人ばかり、という印象で、(大手の?)組織的な動員はあまり無かったんじゃないかなァ? それだけに、集会は熱かった! ややアナーキイ気…

都会での散歩は夜がいい

ということで、夜散歩。 19時出発。 コースは、隣の区にある某図書館までで、片道約30分。 20:00まで開館しているその図書館で新聞各紙に目を通して、閉館したら、別のルートを辿って帰ってくる、というもの。 手には100円ショップで買った15…

深夜に目が覚めて眠れない。

これは困る。 しかも目が覚めるのは午前2時頃がもっとも多い。 草木も眠る丑三つ時。お化けや幽霊の時間帯だ。 お化けや幽霊といってもけっきょくは自分の「体調」だと思うんだけどね。 それでも不思議なことは多い。 きのう、ネットで、「寝る前には元気で…

やはり眠る前に読む“書物”は聖書とか

「宗教関係」の本がいい。 ということで、今日はその聖書。 まず、目を閉じて気持ちを落ち着け、指先で「ここ」と思ったところをパッと開き、そのページを読む。 きょう開いて出てきたのは、旧約「エゼキエル書」の34.「イスラエルの牧者」。 わたし流の…

少し残っていた膀胱の違和感もなくなって

完治。 眠る前に、この間亡くなった西部邁さんの「無念の戦後史」を読む。 60年安保の「闘士」から転向して自民党支持の保守主義者となって、東京大学教授にまで登りつめた人、ということで、正直、あまり好感が持てず、これまでこの人の著作を読む気には…

本日は、とりあえず近くの図書館で

新聞各紙に目を通して (しかしこれ、悲しい記事だなあ・・・解散迫れぬ野党・森友で攻勢も支持低迷・準備不足否めず・・・日経) から、電車で巣鴨へ。 目的は、“膀胱に刺さった?トゲを抜いてもらうため、 って、ほんとうは気分転換なんだけど。わたしくら…

桜の季節には魔物も出てくる

のか?29日の未明から「えらいこと」になった。 排尿切迫感、というのか、もれそうになるほど小便がしたくなって、いざトイレに行くと出ない。 これは悶絶もの。たまらない! しかし、しばらくすると、より弱い排尿切迫感がやってきて、ちょろちょろと小便…

きょうは初夏を思わせる暖かさ

だった。 どこを歩いても桜、桜、桜。満開だ。よく通る線路沿いの道の桜も。 満開の桜というのは、懐が少々さみしくても、それを忘れさせて豊かな心持にしてくれるのがいい(^^) 今年はこの季節でも、それほど人々が浮かれた感じがしない。やはり、心のど…

肉や魚を食べなくなると

「食用の動物」が動物そのものとして見えてくる。 ちょっとヘンな言い方だが、「食用」のそういった動物たちを見るとき、これまでは半分は生物としての動物、半分は「食物」として見ていたことに気づくのだ。 これもそう わたしの住みかから歩いて10分くら…

いや、これはちょっと怖いね

オウム事件での今日3.20での死刑執行の可能性を含め、ブログに書こうとしたら、記事が消されてしまった(アップできなかった?)との由 →osantati12345 ナニなんだろう? 気味が悪いね。この国、とんでもないことになっているのではないか…

今日の夕方は

パン屋さんの2階にあるカフェで、ピザパンとコーヒーの少し早いディナー(^^) 200円のピザパン。チーズとトマトだけかと思っていたら、チーズの下にハムがいっぱい隠れていた! 小さくカットされたハムを除いていると、となりの席に中年のビジネスマ…

今日はまた冷え込んだ

桜が咲く直前の、この時期の冷え込みも“花冷え”というのだろうか? むかし桜の名所に花見に行ったとき、寒すぎて風邪を引きそうになったことを思い出した。 あれ以来わたしは花見のときは少々暖かそうでも、必ず厚着をして行くことにしている。 ところで、お…

また補足しておかなけ

れば(^^;) わたしの「左翼」「右翼」の区別は 「左翼」 = 99%の(庶民の)立場に立つ人たち 「右翼」 = 1%の(富裕層の)立場に立つ人たち これははっきり宣言しておかないとね! 全国で99%の立場で活動している皆さま、ご苦労さまです。東京…

暖かな夜だったので

近くの公園にいってしばし、静かな時間を楽しんできた。風も温かく、気持ちの良いこと。こんなときの「真夜中の公園」というのは実にいい \(^^)/ 公園の桜の木もつぼみがふくらんで開花を待つばかり? 画像が暗いのはしょうがない(笑)。でも今の日本…

今日、首相官邸前の

集会に行ってきた。 一昨年までと比べると(去年は来ていないので・・・)、おまわりさんの警備姿勢がかなり硬化しているというか、参加者への圧力が強まっていると感じた。 首相官邸の数百メートル離れたあたりから、おまわりさんに呼び止められ、官邸前に…

前の日記の補足をしておかねば

ならない。 「生活に余裕がない」から、他者に手を差し伸べられない、といえば、「弱者が弱者をバッシングしている」という、マスコミなどが流しているデマゴーグに追随したような形になってしまう。 違う。 「弱者が弱者をバッシング」しているというのは、…

女性のホームレスといえば

1980年代だったか、関西の朝日新聞にこんな記事が出ていたのを思い出した。かなり記憶があいまいになっているので、細部は忘れたが、 大阪に長く同じ場所にいる女性のホームレスが乳ガンになって、そのまま病気を放置していたものだから患部がカリフラワ…

今年の冬は例年に比べて

寒さが厳しかったように思う。 ホームレスの人たちは大変だったろう。 これまで多くのホームレスを見てきたが、今日はわたしが子どものころ、田舎にいた○○○さんと呼ばれていた女ホームレスのことを思い出していた。 わたしの田舎は当時2万人ちょっとくらい…

たぶんもう春は来ているんだろうけど

暖かさと寒さが交互にやってくる。 こういうときは寒さが特にきつく感じられる。 今日は7年目の3.11 ネットで見た書き込み →『原発作業員の「白血病の労災認基準は年5ミリSv」なのに「年20ミリSv以下は健康に影響はない」と汚染地に住民を戻す政…

雨の夜、でも

雨が降り始めて少し暖かくなった。雨の降っていなかった昼より、雨の降る夜のほうが気温が高いのは珍しい。 こういう雨の夜は、しんみりとマジメな気分になるなァ(笑) おととい、7日はひどく寒かった。 その底冷えのする寒さの中、国会前には安倍首相を批…

春の嵐もすぎ去って、今日は晴れ

の1日になるらしい。 雨や嵐の過ぎ去ったあと、というのは、空気が清浄になって爽快な気分になるものだが、3.11以降、そういった気分が減退しているのは、「放射能」もいっしょに降っっているんじゃないか?などと、「あらぬ?」心配をしているからだろ…

え?ダイエットをすればいいじゃないか

って? それが、そう単純じゃないんだよなあ。わたしのような重症の痛風もちには。 痛風を引き起こす「尿酸」はプリン体の多い食べ物だけではなく、体内でも作られる。 わたしの場合、ダイエットすれば、それが痛風を引き起こす原因になってしまうのだ。 だ…

肉や魚をまったく食べなくなって

数ヶ月になる。 動物愛護の観点や宗教的理由からの「菜食主義」で食べないのなら、わたしながら「エライ!」と自分を少しほめてあげられるのだが、(・・・当然)違う。 理由は、ひどい“痛風”もちだから。 痛風をはじめて発症したのは30歳代のときだから、…

きのう夜食で食べた

ノンフライのカップわかめラーメンはおいしかった(^р^) お湯沸かすのといっしょに小松菜ゆでて、青ねぎを少し散らしてね。4分~5分しっかり待つのがコツ。 わたしらみたいな成人病予備軍には、インスタントラーメンはノンフライにかぎるね。 ところで…

昨日の日記で

「~ もう電話(ケータイ)の電源を切って ~」と言ったのは、「見捨てろ」という意味じゃない。 日記だけど、いちおう言い訳しておこう(^о^;) とにかく、話の内容が、あまりにも「救い」がないものだったので、聞いているほうも精神が崩壊しそうな危機…